ミドリムシ(ユーグレナ)って??なに??

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:2014/09/01 03:40:01

ミドリムシ(ユーグレナ)は小さな、ちーさな生き物!

ミドリムシ(ユーグレナ)って??なに??ミドリムシ(ユーグレナ)はとっても小ーさな生き物なんですよね。

 

大きさは、わずか0.05mmという・・・なんと小さいことなんでしょう。

 

だいたい、髪の毛の太さが0.07mmなので、ミドリムシは髪の毛よりも小さいことになるんですよ!

それくらい小さいので、顕微鏡でしか見ることができません。
顕微鏡でミドリムシをみるとこんな感じ。

 

ミドリムシ(ユーグレナ)って??なに??
※画像引用元:http://www.euglena.jp/labo/img/mainimage_euglena.jpg

 

ミドリムシって顕微鏡でしか見れないくらい、小さな生き物なんですが、ものすごく可能性を秘めている生物なんですよ!

 

 

ミドリムシの世にも不思議な物語

ミドリムシ(ユーグレナ)は動物と植物の両方の特徴を持っているんです。
淡水で育つみたいですよ。

 

小学生のころに、教科書でよく目にしていたと思いますが、ミドリムシって「ムシ」じゃないんですよね。

 

「ムシ」ではなくて、「藻」の仲間なんです。
なので、ワカメやコンブたちと同じって考えるとわかりやすいかもしれませんね。

 

ミドリムシ(ユーグレナ)って??なに??

 

色は緑色で、植物のように光合成によって栄養分を体内に蓄えるんです。
また、それだけでなく、動物みたいに細胞を変形させて移動することもできるんですよ!スゲーww

 

ミドリムシは植物と動物の2つの性質を持っているってよく考えたら意味わかりませんよね(笑)
世にも不思議な物語ですね!(^^)!

 

 

ミドリムシは光合成で栄養素を作ることができる!

ミドリムシ(ユーグレナ)は植物の性質を持っているので、光合成によって成長していくんですよね。
光合成なので、太陽光と水と二酸化炭素の3つで育つことができます。

 

栄養素の生産効率がスゴイ!!

ミドリムシの栄養素の生産効率がとにかくスゴイんです!!
なんと、稲の十数倍も!

 

また、高濃度の二酸化炭素の中でも成長していくことができるみたいです。
とにかく、ミドリムシの生存能力って半端じゃないようです。

 

大気中の約1000倍という二酸化炭素濃度の中でも元気に育っていく見たいです・・・(*´Д`)スゲー

 

 

ミドリムシは環境にも優男なんです!

ミドリムシは環境にもすごく優しい男(優男)なんですよ!

 

ミドリムシは光合成をするので、二酸化炭素を酸素に変えてくれるんですよね。

 

ものすごい高濃度の二酸化炭素でも、育っていくくらいなので、すごく酸素の生産効率がいいみたいなんです。

 

なので、ミドリムシは地球温暖化対策に、とても活躍してくれると期待されているみたいですよ。

 

 

59種類の栄養素を持っている!?

ミドリムシは、動物と植物の両方の性質を備えているので、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、59種類の栄養素を備えているみたいです。

 

人間が生きていくために必要な栄養素のほとんどをミドリムシは含んでいるといっても大げさではないみたいですよ。

 

ミドリムシは高い栄養素を含んでいるので、先進国の人々は、普段の食生活で足りない栄養を補う栄養補助食品やサプリメントとして頼りになる存在なんですよね。

 

また、発展途上国などで、十分な食事をとることができずに苦しんでいる人々のための食糧援助の素材として、ミドリムシは将来的に大きな手助けになると期待されているみたいですよ。

 

 

ミドリムシは燃料にもなるんだって!

将来的に、燃料として期待されているのが、植物や藻類などから作り出されるバイオ燃料です。

 

バイオ燃料は石油や化石燃料と違い、資源がなくなることがないんです。
また、化石燃料などを使用すると、二酸化炭素が排出されたり・・・いろいろ地球に悪いことばっかりですよね。

 

でも、バイオ燃料は原料となる植物たちが成長するときに二酸化炭素を燃料として排出してくれます。
なので、バイオ燃料を使うと、二酸化炭素の排出量が増えなくなり、地球温暖化の防止にもなると期待されているんですよね!

 

ミドリムシは、光合成によって、二酸化炭素を固定して成長するときに、油脂分を作りだすみたいです。
それがバイオ燃料の元として利用ができるみたいなんですよね。

 

ミドリムシ(ユーグレナ)って??なに??
※画像引用元:http://www.euglena.jp/labo/img/photo_euglena_5.jpg

 

特に、ミドリムシは微細藻類の中でも抽出・精製されたオイルが軽質なので、ほかの微細藻類に比べるとジェット燃料として飛行機などに適しているということで、期待されているんですよ。
なので、ミドリムシでジェットが飛ぶ!?と口コミで噂が広がっているんですよ(≧▽≦)

このエントリーをはてなブックマークに追加